ラベンダーの季節

今年もラベンダーの季節がもう終わろうとしています。

毎年この時期になると、少しの間花農家になります。昨年まではドライフラワー用として大量に卸ていたので、お店はお休みにしてかかりきりになっていましたが、今年からはお店を開けて店頭でも販売していました。今後の課題も多いながらも新たな挑戦は新鮮でした。来季からはWEBSHOPでも予約販売をしてみようと思っています。毎年この時期だけのお楽しみ、と季節の行事のように思っていただける方が増えると良いなあなんて思いながら。

この辺りではラベンダーの生花もそれほど珍しくはありませんが、花持ちが良くないため、あまり生花としては出回りません。ドライフラワーの代名詞でもあるラベンダー、お好きな方は多くいらっしゃると思いますので、是非多くの方にお楽しみ頂きたいです。

先日いつもお世話になっている方が嬉しいことを教えてくださいました。その方がお手持ちの、うちのラベンダーと海外産のラベンダー、比べてみると香りはhiyoriさんとこの方が全然長く香ってるよと。ウチのラベンダーは種類的にあまり色は綺麗に残らないようで、そこが少し残念で、うーーんと思っていましたが、そんな良いところもあったんだなと改めて思えたのはとても嬉しかったです。

昨今のコロナ禍で人々は右往左往していますが、そんな中でも自然は巡り、いつも通り綺麗に花を咲かせてくれる姿はとても愛おしく、自然の強さを感じます。そんな大切なことを思い出させてくれる地に足の付いた生活をしていきたいと思います。

この記事を書いた人

Yumi Asakawa

nest+のハンドクラフト部門hiyoriのモノづくり担当。旅好きモノ好き暮らし好き。趣味は衣食住旅。3歳児のママ修行中。