健康について考えた月日

実は年明けに受けた健康診断で、二人とも初めて再検査のお知らせが届きました。初めての事に動揺が隠しきれず、不安な毎日でした。

二人とも指摘された場所が場所なだけに、(しかも私は二箇所も。。。)何かあったら怖くて、子供も小さいしどうしようかと思い悩みましたが、結局はどんな結果であろうとも進むべき道は未来へ続く道しかないわけで、不安は尽きませんでしたが何とかなんとか。

事前問診、検査予約、検査、更なる再検査(私のみ)と先月までずっと続きましたが、ありがたいことに、異常なしと、とりあえずは大丈夫の経過観察で一先ず終了。ホッとしました。

先日、久しぶりにPodcastを聴きながら仕事をしていた時に流れてきた言葉。多くの人は健康を疎かにして沢山の仕事をする。それでお金を手にしたら、今度はそのお金で健康を買うようになってくると。でもそうじゃないよね?と。確かにそういうケースが多いかもしれないと何となく思ってしまったけれど、そうでありたくないなとも。

幼馴染と40の不調という言葉について考えて、次は70の不調について語ろうと約束したり、今一度自分の生活を見直してみたり。せっかく稼いだお金で健康を買うのではなくて、もっと楽しいことにお金は使いたいなと思ってみたり。40を過ぎて、なかなか自分に目がいかない時間を過ごしていた自分を反省して、健康というありきたりだけど何よりも重要な事について立ち止まって考える事が出来た、いい機会でした。でも小心者なので、神社へ行きお参りしたり、御守り戴いたり、そんなこともふんだんにしましたがね。

健康第一!本当にこれに尽きます。

この記事を書いた人

Yumi Asakawa

nest+のハンドクラフト部門hiyoriのモノづくり担当。旅好きモノ好き暮らし好き。趣味は衣食住旅。3歳児のママ修行中。