残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

皆様いかがお過ごしですか?ここ八ヶ岳南麓は、少しの間、真夏が来たかと思えば、お盆を待たずして涼しくなってしまい、まさか今年の夏はもう終わり?という様子です。各地では大雨などによる災害が相次いでいます。被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。どうかこれ以上の被害が起こりませんように。

そして、全国的に増え続けている新型コロナ。先が見えないその中でも、周りを見渡せば、多くの作り手さん、お店屋さんの苦渋の決断や頑張りが聞こえてきます。こういう苦境に立たされた時にでも、自分の言葉で、自分や目先の利益だけではなく、先を見据えて多くを決断し説明し、前に進んでいる友人知人を見ていると、本当に人となりを感じるというか、素晴らしいなあと思います。こういう時ですら、キラキラした言動ができる人、本当に素晴らしいですね。きっと、その先にはもっと沢山の応援団がいて、きっときっと素敵な繋がりが待っているのではないかなと。私たちも頑張らなきゃとお尻を叩かれる気がします。

しかしながらこの状況下、まずはご自分とご自分の家族を第一に、手洗、うがい、マスク、消毒は必須で、出来る限りステイホームで、もらわない、広めないを心がけて生活するしかありません。どうぞ、どうぞ身体に気をつけてお過ごし下さいませ。

この記事を書いた人

Yumi Asakawa

nest+のハンドクラフト部門hiyoriのモノづくり担当。旅好きモノ好き暮らし好き。趣味は衣食住旅。3歳児のママ修行中。