佇まい

佇まい。たたずまい。

立っている様子。またそこにあるありさま。醸し出す雰囲気。

まだまだ日本でスマホが普及し始めたくらいの頃、一足先にスマホが普及していた韓国へ旅行に行くと、地下鉄の中では車両のほぼ全ての人がスマホと睨めっこをして、誰の顔も見ず、外も見ず、みんなが画面を覗いている光景に驚きました。今では日本でも当たり前のこの風景ですが、なんだか寂しい景色に見えるのはなんでだろう?

家庭の中でも、スマホと睨めっこしている人ばかりがいるのと、本を読んたりしている人がいるとでは、どうしてこんなにも違うんだろう。時々そんなことを考えるようになりました。

それは『佇まい』が違うからじゃないかな、と自分なりには辿り着きました。佇まいが綺麗なもの、美しい姿は、そういう違和感を感じることなく、スーッと景色に入っていくようなそんな気がします。

色んなものが便利で、生活の一部になっていくことは自然だし、有難いことではあるけれど、でも佇まいの綺麗さも考えたいなと。

例えば、スマホには何千枚という写真が入っていてすぐに検索できるけど、暮らしの中に常に目にできるようにお気に入りの写真を写真立てに入れて飾ったり、またそれを持って旅にも行ったり。便利とは違うけれど、そういう佇まいの美しく、暮らしを豊かにするものもhiyoriでは作っていきたいなあと思います。大体、そういうものは人気商品にはならず、そーっとお店の中でも佇んでいるのです。誰か、見出してくれないかな、と思いつつ。

佇まい、色んな意味で美しい、綺麗な人に自分自身もなりたいものです。

この記事を書いた人

Yumi Asakawa

nest+のハンドクラフト部門hiyoriのモノづくり担当。旅好きモノ好き暮らし好き。旅するように暮らしたい、暮らすように旅したい人。趣味は衣食住旅。4歳児のママ、日々修行中。