Pearsの香り

イギリスには王室御用達マークというものがいくつかあり、時々見かけるものには一つ付いていることもあれば二つ付いてたり、三つ付いてたり。何人もがお気に入りなのね、と思いつつどんなもんだい?と好奇心に駆られて買ってみることも。その商品ジャンルは食べものから日用品まで様々。

少し前にイギリス在住の友達が送ってくれた愛情便の中に、pearsの石鹸が入っていました。イギリス滞在時は何度も目にしたこともあり、御用達マークのついたパッケージも知っていました。しかしながら、石鹸好きな私ですが、使ったことがなかったのです。私のイメージ的にはいつでもある牛乳石鹸的な感じで。

早速その日から我が家のお風呂で使い始めました。袋から開けた途端ハーブのような、でもスパイシーなような素敵な香りが漂い、不思議なことに、イギリスの香りだ〜と思ってしまいました。今まで、イギリスの紅茶を、イギリスの水で淹れて飲んで、そうそう、これこれこの味よ。。と思ったことは旅の途中何度もありますが(やはり日本で同じ茶葉で同じように淹れても味が違うのです)、使ったこともなかったものでそんな感覚が湧いてきたのは初めてのことで、自分でもとても不思議な感覚でした。

一つだけ思い出したのは、滞在中に彼女のお宅にお世話になっていた時に、バスルームに案内された時に、何この良い香り!と聞いたら、pearsの石鹸じゃないかなって教えてくれたことがあったような気がして。

pearsの石鹸、さすが由緒正しいだけあって、使い心地も大満足でした。簡単にきめ細かなもっちり泡ができ、そのもっちり泡は練れるくらい。只今最後の一個を使用中。無くなったら寂しくなるなぁと思いつつ、次のイギリス旅行を待ち侘びて。その際には自分お土産リスト上位に入れて、忘れずに買いだめしてこようと思います。

ちなみに個人的お土産リスト一番のお品は、写真のTEA POT柄の紅茶です。1年分以上は買いだめしてきます。日本でもここ数年パッケージが変わってからというもの人気のclipperですが、何故かこのEnglish breakfastだけは見かけないのです。美味しいんですよ、これ。お勧めです。

この記事を書いた人

Yumi Asakawa

nest+のハンドクラフト部門hiyoriのモノづくり担当。旅好きモノ好き暮らし好き。趣味は衣食住旅。3歳児のママ修行中。